あるもの日記

最新のものでなくても今あるものでやっていきたい、そんなブログ

調湿マットでベッドとマットレスの湿度調整をする!【湿気とカビ対策】

質の高い睡眠を実現するために購入したベッド用マットレス。

しかし、冬の結露、梅雨時の湿気、夏の汗…。私たちの寝具を取り巻く環境は非常に危険なものです。

また、寝ている間も知らず知らずのうちに汗をタップリかいているのです。

f:id:Tsuttan:20190315031228j:plain

 

この湿気対策を全く取らなかったとしたら、私たちの寝具はどうなってしまうのでしょうか?

 

カビの温床、ダニの繁殖、臭いの原因…。うーん、考えるだけでも恐ろしい事態に。

 

特に、ダブルサイズのデカくて重いマットレスを天日干しするなんて、なかなか出来ることではありません…。

 

また猫も室内飼いをしておりまして。いつも猫のシャワーは欠かさないものの、ベッドの衛生状態も気をつけたいところ。

 

でも、せっかく選びに選んだ寝具です。長く大切に使っていきたい。湿気によるカビの被害はなんとしても避けたい!

 

f:id:Tsuttan:20190315031654j:plain

 

この「なかなか干せないベッドのマットレスを湿気から守る」問題を一気に解決してくれるマットを使ってます!

 

調湿マット ダブルサイズ(130×180cm)

f:id:Tsuttan:20190314144055j:plain

ここがポイント

1:干し時が分かる調湿センサー付き

マットには(紙製)調湿センサーマットが付いています。これが青からピンクになったら天日干ししてあげます。

f:id:Tsuttan:20190314144132j:image

一晩で色が変わってしまうこともあります。一体どれだけの水分が吸収されているのか…。そして、もしこのマットがなかったら、すべての水分がベッドマットレスに吸収されているかと思うと恐ろしいですね!

 

2:洗濯可能なマット!

汗を吸収することを考えると、衛生面でも気になってしまいます。こちらのマット、洗濯機で丸洗い出来てしまうのです!

 

3:防ダニ、防カビ!

メーカー公表によると、24時間で1万匹のダニが0匹に?!

さらに消臭効果として、アンモニアガス100ppmが2時間で0.4ppm、つまりほぼ無臭にしてしまいます。

 

湿気や臭いをぐんぐん吸い取り、防ダニ、防カビ効果もあるんだから本当に助かってます。

 

このグングン湿気を吸収する秘密がB型シリカゲル」。

地殻成分の60%を占めるケイ素から出来ているため、環境にも優しい製品となってます。

 

B型シリカゲルの内部は無数のすきま(気孔)があり、気孔の表面積は1gあたり約450㎡、畳約300畳分にもなります。

さらにこのB型シリカゲルは湿気を吸収するだけでなく、常温で放湿も行うため、安定調湿し続けてくれるんですね。

 

マットそのものの質感も分厚くてしっかりしたものです。

 

布団やカーペットの下に敷いたり、押入れに敷いたり、布団と一緒に押入れに収納したりと、使い方は色々あるようです。

うちでは、すでに4年ほど使用していますが、まだまだ現役活躍中です!

年間を通して寝具を湿気から守れるのは本当にありがたいです。

 

おまけ

f:id:Tsuttan:20190313183658j:plain

忍法隠れ身の術。

f:id:Tsuttan:20190313183704j:plain

忍びきれてないんだ…。